SSブログ

JAMSTEC横須賀本部の施設一般公開2013<感想編> [一般公開・講演・特別展等紹介]

今年もJAMSTEC横須賀本部の施設一般公開に行ってきました。
JAMSTEC20130000.JPG
因みに例年恒例となっていた、有人潜水調査船「しんかい2000」のコックピット見学会はありませんでした。
というのも、「しんかい2000」は、昨年(2012年)年7月から新江ノ島水族館で展示されているからです。

かわりに潜水調査船整備場で展示されていたのは、深海巡航探査機「うらしま」。
JAMSTEC20130007.JPG
自律型の深海探査ロボットで、機体に内蔵したコンピュータにあらかじめ設定されたシナリオに従って、自分の位置を計算しながら航走るそうです。このような自立型無人探査機は、AUV(Autonomous Underwater Vehicle)と呼ばれます。

新型のAUVの3機種「おとひめ」「じんべい」「ゆめいるか」は、撮影禁止でした。と言っても、「おとひめ」は去年撮影できたので昨年のブログには掲載していますが・・・。
 
人気を集めていたのは、やはり海洋調査船「かいよう」。
航海に当たらなかったのですが、午後からの船内公開に行ってきました。
JAMSTEC20130003.JPG
JAMSTEC20130006.JPG
上の写真は、船内にあった、信号旗。いろんな種類がありますね。

そうそう、本物の鯨の骨と一緒に、それを食べるホネクイハナムシが展示されていました。
JAMSTEC20130001.JPG
実物を見たのは初めてだったので、写真を沢山撮っちゃいましたw

今年初めて参加したのは、パンティング体験。「ゴールドラッシュ!金を手に入れろ」と銘打って、比重の違いで思い鉱物を選別するのを体験できたのですが、実際に金を砂の中から採らせて頂き、子ども達が喜んでいました。

それにしても今年も、朝から時間一杯楽んで、ヘロヘロです^^;

nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 14

コメント 3

北海道大好き人間

海なし県に住んでいるので「船」と言っても遊覧船程度です。
海を巡航する船も、乗ったり見たりしたのはカーフェリーか青函連絡船程度ですので、別の用途で巡航する船も見学したいですね。

by 北海道大好き人間 (2013-05-20 08:03) 

sara-papa

ご訪問ありがとうございました。
宇宙もそうですが、海底も神秘そのものですね!
by sara-papa (2013-05-21 07:15) 

optimist

北海道大好き人間 さん、こんばんは。
実はその後、東京みなと祭というイベントに行ったのですが、そこでは浚渫船(港などの底面を浚土砂などを取り去る船)などの見学もしてきました♪
思いがけず、沢山の船に乗る機会に恵まれ、子ども達も喜んでいました。

sara-papa さん、拙ブログへお越しいただきありがとうございます。
殆ど休止中のブログですが、良かったらご覧ください。
by optimist (2013-06-04 00:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます